最初のPHPプログラム ソースフォルダの作成

  1. ソースフォルダの作成
  2. プログラム
  3. プログラムの実行

それでは、「こんにちは世界!」を表示するプログラムを書いてみましょう。

最初に、これから作成するPHPプログラムを保存するフォルダを用意します。

インストールしたXAMPPのフォルダに「htdocs」というフォルダがあります。

このフォルダは「ドキュメントルート」と呼ばれ、そのフォルダに保存したHTMLやPHPなどのプログラムファイルに外部からアクセスできるディレクトリになります。

この「htdocs」フォルダの中に「techfun」というフォルダを作成しましょう。

Tech Fun XAMPPを使用している場合、Cドライブの以下のディレクトリにXAMPPがインストールされています。

作成するフォルダ名は任意で問題ありませんが、日本語は文字化けしますので、半角英数字を使用しましょう。

これでプログラムを保存するフォルダは完成です。

次は、プログラムです。