PHP環境構築 サクラエディタの設定

  1. XAMPPインストール
  2. MySQLの設定
  3. サクラエディタの設定

最後にPHPのプログラミングにサクラエディタを使用する場合、プログラミングがしやすいように、PHPのコマンドやキーワードが強調表示される設定を追加しましょう。

「強調表示の設定」を行うことによって、PHPで使用するコマンドやキーワードを色付け表示させることができ、プログラムが見やすくなります。

キーワードのセット追加

最初に、PHPのコマンドやキーワードがとりまとまったセットを追加設定します。

まず、サクラエディタを起動して、メニューの「設定」→「共通設定」を選択して、共通設定画面を表示します。

共通設定画面で「強調キーワード」タブの「セット追加」をクリックして、「キーワードのセット追加」ダイアログを開き、”PHP”と入力して「OK」をクリックします。

次に、「インポート」をクリックして、「C:\Program Files\sakura\keyword\PHP.KWD」を設定し、「英大文字小文字区別」にチェックを入れてください。

これでキーワードのセット追加は完了です。

 

強調キーワード設定

次にPHPプログラムファイルの拡張子(.php)に対して、キーワードのセットを設定します。

メニューの「設定」→「タイプ別設定一覧」を選択して、タイプ別設定一覧画面を表示し、「設定17」や「設定18」など未設定の項目を選択して、「設定変更」をクリックしてください。

表示された「タイプ別設定」ダイアログの「スクリーン」タブの「設定の名前」と「ファイル拡張子」を”PHP”に変更します。

また、「カラー」タブの「強調キーワード」を先ほど追加した「PHP」にし、「コメントスタイル」を下記のように設定してください。

キーワードヘルプ設定

最後に、キーワードのヘルプ機能の設定をします。

まず、「支援」タブの「単語ファイル」に「C:\Program Files\sakura\keyword\php.khp」を設定します。

次に、「キーワードヘルプ」タブの「キーワードヘルプ機能を使う」にチェックし、「辞書ファイル」に「C:\Program Files\sakura\keyword\php.khp」を設定してください。

以下の画面で「挿入」ボタンをクリックして、完了です。

さきほど作成した「helloworld.php」ファイルを開いて、以下のように表示されることを確認しましょう。

サクラエディタの設定は以上です。

これでPHPの開発環境構築は完了です。