最初のJavaプログラム プロジェクトの作成



  1. プロジェクトの作成
  2. プログラム
  3. プログラムの実行

それでは、「こんにちは世界!」を表示するプログラムを書いてみましょう。

最初に、Eclipseの画面左に表示される「パッケージ・エクスプローラ」に「プロジェクト」を作成します。

プロジェクトとは、いくつかのJavaプログラムを一機能やアプリケーションとしてまとめたものです。

「プロジェクト」を作成するには、「パッケージ・エクスプローラ」の白いところを右クリックし、「新規」→「Javaプロジェクト」を選択します。

「新規Javaプロジェクト」画面が開きますので、

「プロジェクト名」に「FirstJava」と入力、「実行環境JREの使用」に「JavaSE-10」を選択して

「完了」ボタンをクリックします。

プロジェクト名は、FirstJava以外の任意の名前でも問題ありません。

新規モジュール作成のダイアログが出ますので、「作成しない」をクリックします。

 

以下のように、「パッケージ・エクスプローラ」に「FirstJava」プロジェクトが作成されます。

 

 

「FirstJava」プロジェクトのフォルダを開くと、以下のような構成となっています。

 

「FirstJava」プロジェクトの直下にある「src」フォルダを「ソース・フォルダ」と呼び、このフォルダにJavaプログラムのソースファイルを保存します。

Javaプログラムのソースファイルは、拡張子が「.java」となります。

また、ソースファイルをコンパイルしたときに作成されるバイトコードのファイルをクラスファイルと呼び、「src」フォルダとは別の「bin」フォルダに保存されます。

Javaプログラムのクラスファイルは、拡張子が「.class」となります。

 

次は、プログラム です。




Tech Funの記事をシェアする