Java環境構築(Mac版) JDKインストール



  1. JDK インストール
  2. Eclipse(Mac版) インストール

Javaの開発環境構築の最初に、JDKのインストールをしましょう。

以下のサイトからJDKをダウンロードできます。

JDKダウンロード先(http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html)

以下の画面にある最新版の「JDk Download」をクリックします。

jdk_download1

表示された画面を下にスクロールしていき、以下のダウンロード表示部分で、「macOS Installer」にあるJDKのdmgファイルをクリックします。
すると、ダイアログが表示されるので、チェックボックスにチェックを入れ、「Download jdk-xx(以下省略)」をクリックします。
これで、ダウンロードが開始されます。

jdk_download2

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックしてください。
以下の画面のようなダイアログが表示されますので、赤色の四角で囲ったアイコンをダブルクリックしてください。
インストールが開始されます。

JDK6

「続ける」をクリックします。

jdk01

データ容量の確認が出ます。問題がなければ「インストール」をクリックします。

jdk02

インストールの許可を求められた場合は、パスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

jdk03

インストールが開始しますので、完了するまで待ちましょう。

「完了」画面が表示されたら、「閉じる」をクリックして画面をクローズしましょう。
jdk04

これでJDKのインストールは完了です。

次はEclipse(Mac版)のインストールです。