Java環境構築(Windows版) JDKインストール



  1. JDK インストール
  2. パスの設定
  3. Eclipse インストール

Javaの開発環境構築の最初に、JDKのインストールをしましょう。

以下のサイトからJDKをダウンロードできます。

JDKダウンロード先 (https://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html)

以下の画面にある最新版の「JDk Download」をクリックします。

表示された画面を下にスクロールしていき、以下のダウンロード表示部分で、「Windows x64 Installer」にあるJDKのexeファイルをクリックします。

すると、ダイアログが表示されるので、チェックボックスにチェックを入れ、「Download jdk-xx(以下省略).exe」をクリックします。
これで、ダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルを実行し、インストールを開始します。
以下の画面で「次」ボタンをクリックします。

以下の画面もインストール先を変更せずにそのまま「次」ボタンをクリックします。


インストールが開始されます。

しばらく、以下の画面が表示されていますので、インストールが完了するまで待ちましょう。

「完了」画面が表示されたら、「閉じる」ボタンをクリックして画面をクローズしましょう。

これでJDKのインストールは完了です。

 

 

次は パスの設定 です。




Tech Funの記事をシェアする