PHP環境構築 サクラエディタの設定



  1. XAMPPインストール
  2. MariaDBの設定
  3. サクラエディタの設定

最後にPHPのプログラミングにサクラエディタを使用する場合、プログラミングがしやすいように、PHPのコマンドやキーワードが強調表示される設定と、文字コードを変更する設定を追加しましょう。

サクラエディタがインストールされていな場合は、以下のサイトからダウンロードしてインストールしましょう。

サクラエディタダウンロード(http://sourceforge.jp/projects/sfnet_sakura-editor/)

 

「強調表示の設定」を行うことによって、PHPで使用するコマンドやキーワードを色付け表示させることができ、プログラムが見やすくなります。

キーワードのセット追加

最初に、PHPのコマンドやキーワードがとりまとまったセットを追加設定します。

まず、サクラエディタを起動して、メニューの「設定」→「共通設定」を選択して、共通設定画面を表示します。

共通設定画面で「強調キーワード」タブの「セット追加」をクリックします。

「キーワードのセット追加」ダイアログを開き、”PHP”と入力して「OK」をクリックします。

次に、「インポート」をクリックして、Cドライブ下のProgram FilesまたはProgram Files(x86)の中にある「sakura」フォルダ内の「keyword」フォルダから「PHP.KWD」を選択します。

「PHP.KWD」を選択して「開く」をクリックし、

以下の画面で「英大文字小文字区別」にチェックを入れてください。

これでキーワードのセット追加は完了です。

強調キーワード設定

次にPHPプログラムファイルの拡張子(.php)に対して、キーワードのセットを設定します。

メニューの「設定」→「タイプ別設定一覧」を選択して、タイプ別設定一覧画面を表示します。

タイプ別設定一覧画面で、「設定17」や「設定18」など未設定の項目を選択して、「設定変更」をクリックしてください。

もし未設定の項目が無い場合は「追加」ボタンから新しく作成できますので、その後に「設定変更」をクリックしてください。

表示された「タイプ別設定」ダイアログの「スクリーン」タブの「設定の名前」と「ファイル拡張子」を”PHP”に変更します。

設定の名前を「設定17」→「PHP」へ変更、ファイル拡張子を「PHP」と入力すると、以下の様になります。

次に、「カラー」タブの「強調キーワード」を先ほど追加した「PHP」にし、「コメントスタイル」のブロック型(F)と行型(M)を下記のように設定してください。

キーワードヘルプ設定

キーワードのヘルプ機能の設定をします。

タイプ別設定画面にある「支援」タブの「単語ファイル」にPHPのキーヘルプを設定します。

参照ボタンを押下し、Cドライブ下のProgram FilesまたはProgram Files(x86)の中にある「sakura」フォルダ内の「keyword」フォルダから「php.khp」を選択します。

次に、「キーワードヘルプ」タブの「キーワードヘルプ機能を使う」にチェックし、

「辞書ファイル」横の参照ボタンをクリックして、先ほどと同じく「sakura/keyword」フォルダ内の「php.khp」を選択してください。

以下の画面で「挿入」ボタンをクリックすると辞書ファイル一覧に「php.khp」が追加されます。

これで設定完了ですので、下部の「OK」ボタンをクリックしてタイプ別設定画面を閉じましょう。

 

文字コードの設定

最後に、文字コードを変更する設定を行います。

サクラエディタではデフォルトの文字コードがSJIS(Shift-JIS)という設定になっていますが、UTF-8という文字コードに変更したいと思います。

文字コードの変更方法は、一時的な変更とデフォルト設定変更の二通りあります。

今後もサクラエディタでプログラミングを行う場合は、2つ目のデフォルト設定の変更を行ってください。

1.現在のファイルの文字コードを変更する場合

ファイルを開いた状態で、下部に出ている文字コード名(赤枠の部分、今回は「SJIS」)をダブルクリックします。

「文字コードの指定」ダイアログが出ますので、任意の文字コードを選択します。

「UTF-8」を選択して「OK」をクリックすると適用されます。

文字コードが変更されました。

2.デフォルトの文字コード設定を変更する場合

上記の方法は一時的なものですが、毎回設定することが手間になる場合はデフォルトの設定を変更しましょう。

サクラエディタのツールバーから「設定」→「タイプ別設定」を選択して開きます。

「タイプ別設定」内の「ウィンドウ」タブを開き、デフォルトの文字コードを任意の文字コードに変更します。

今回はUTF-8を選択して変更します。

選択を終えたら下部の「OK」ボタンを押せば設定完了です。

 

 

サクラエディタの設定は以上です。

これでPHPの開発環境構築は完了です。




Tech Funの記事をシェアする