Python環境構築(Windows編)



Pythonでプログラミングを行うには、本体であるPythonに加えて、豊富にあるライブラリから必要な分をインストールして環境を作っていくという手順が必要でした。

しかしその工程は手間がかかるため、Python本体とライブラリをまとめて配布するディストリビューションというものが登場します。

Pythonディストリビューションの一つである「Anaconda」には、主要なデータ分析や計算処理に必要なライブラリがまとめて入っており、ライブラリの管理ツールや統合開発環境(IDE)も付属するため、Pythonを学習したい、簡単に開発を行いたいという方にはとても効率的に環境構築が出来るツールです。

ここではAnacondaを使ったPythonの環境構築について説明します。




Tech Funの記事をシェアする